週一回だけひっそり開店する、小さな雑貨店トネリコ舎。
店主のコレクションや商品をご紹介いたします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おびどめ  貴道 裕子
背が高いこともあって、私自身キモノを着ることは
ないのですが・・・
最近はアンティークキモノ・ブームも定着した感もあり「和」モノを見る機会も多くなりました。
銘仙などのはっとするような色・柄の合わせなど本当に見ていて楽しいです。


この帯留め写真集も見て飽きることがありません。
特に珊瑚・象牙を細工したモノなどため息モノです。
帯留めって実用性はなく、しかも和装に必ずしも
必要なアイテムでもないのです。
全く「おしゃれするため」だけのもの
意匠にも遊び心がたっぷりで
そんなところも私的にはグッドです。


コレクションするにはアンティークものなど高価で
手を出せる範囲でないのがつらいところですが(笑)


見づらいですが、下の本の表紙の帯留めは
百人一首モチーフです。
ちゃんと札に和歌が書かれているのがスゴイ!
こんな手仕事、うっとりです。



おびどめおびどめ貴道 裕子 スーパーエディション 2001-07売り上げランキング : 17,850おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools




人気blogランキング
励みになります。ぽちっとお願い致します。

この記事を評価する
『アメリカン ヴィンテージ ファブリック』アメリカで集めた、とっておきの布
アメリカン ヴィンテージ ファブリック アメリカで集めた、とっておきの布。
アメリカン ヴィンテージ ファブリック アメリカで集めた、とっておきの布。
Socks*Ciao!


ミッドセンチュリーのものも掲載されてますが、大半がフィードサックの写真です。
少しだけですが、ヴィンテージボタンも載っています。
フィードサックのコレクターのガイドになるだけでなく、カワイイもの好きさん、花柄好きさん、テキスタイルデザインに興味のある人も楽しめる一冊だと思います。

私もフィードサックを集めていましたが、手元にあるのと同じ柄のものが本に載っていると、
なんだか嬉しいものですね。


フィードサック4 フィードサック3 
フィードサック2 フィードサック1
私のコレクションの一部です。